「ヘアケア」カテゴリーアーカイブ

髪の毛とともに年を美しく重ねていきたい

若い頃は、ドラッグストアやスーパーでセールになっているシャンプーやリンスをメーカーや価格に拘らず購入して使っていました。

効果あり?トリコレの温感ヘッドスパトリートメントをお試しした私の口コミ!

トリートメントもサンプルをもらった時くらいしかやっていませんでした。

しかし、それでも髪はつるつる、艶もあり髪質のことで悩んだこともありませんでした。

しかし、年を重ねるとともに、髪が不健康?弱った状態になってきました。

そこでヘアケア用品にも気を遣い、髪質に合ったものを買うようにしています。

これで、少しは髪の悩みが解消されたとは思います。

しかし、若い時とは違って白髪が多くなれば少しでも若く見られたいとヘアカラーをしてみたり、髪のボリュームを多く見せようとしてパーマをかけてみたりと髪にどうしても負担をかけることが多くなってしまいます。

案外、ヘアスタイルを美しく保とうと思うと、逆に髪にはダメージを与えてしまったりとなかなかうまくいきません。

ヘアスタイルと、髪の健康のどちらを優先しようかと考えて、やはり髪の健康を大事にしようと思うことにしました。

もちろん、ヘアカラーもパーマで髪が傷むと決めつけることはできませんが。

まずは、ドライヤーのかけ方、ブラッシングの仕方、ヘアケア商品の選び方など基本を大切にしながら、食事にも気を付けて少しでも髪が年取らないような生活を送りたいと考えているこの頃です。

驚くほど簡単!お家にあるもので出来る!前髪の頑固なくせ毛を治す方法

 私は子供の頃から前髪のくせ毛が悩みでした。右目の上辺りからぱっくり分かれ、自然と7・3分けになってしまいます。床屋にいく時間もなく髪が長くなってきたときなんか特に酷いものでした。とても頑丈なくせ毛で、どんなに水で濡らしても治らず、これまでずっと悩んできたのです。
 ところが、こんなくせ毛を一発で治せる方法があったのです。それも特別な道具が必要ない、普段使っているアイテムで簡単に治せます。今回はそんな裏技を皆様にシェアしたいと思います。

クロハシャンプー

〇くせ毛の原因
 そもそもくせ毛にはさまざまな種類があります。私のように左右に分かれたり、上に浮き上がってしまったり、はたまたS字にウネウネってしてしまったり。
 くせ毛には様々な原因があると言われています。例えば頭皮や髪の乾燥によっておこるもの。ストレスや過度なダイエットによるホルモンバランスの乱れ。毛根にシャンプー等の添加物が詰まって引き起こされる例。さらに遺伝という、身もふたもない理由もあったりします。
 原因はいろいろあげられますが、対処法は変わりません。すべて治せます。

〇前髪の癖を簡単に治す方法
 使うものはどこのご家庭にも必ずある、ドライヤーです。
 実は髪には「乾いた瞬間」と「温められて熱が冷めたとき」に形がつくという習性があります。今回の手法はその習性を利用したものです。ちなみに皆さんの中に「お風呂のあとはドライヤー使わず自然乾燥で済ませてる」という方はいませんか?自然乾燥は髪に変な癖がついてしまい、くせ毛の原因になってしまうので要注意です。
 まずくせを直したい髪の根元を水で濡らします。そして根元部分からドライヤーの温風を当て、髪を温めていきます。この際、ドライヤーで前髪を、癖とは逆の方向に抑えて乾かすのがポイントです。最後に温まった髪を冷風で冷ましていきます。温風で形を作ってから、冷風で温度を下げていくのです。こうすることで簡単に前髪の癖を直すことが出来ます。この方法は朝起きた時の寝ぐせを直す方法にも使えるので、ぜひ試してみてください。
 
 また、朝セットした髪が夕方以降から徐々に乱れてくるケースもあります。これは、額の油分によるべたつきが原因です。対処法としては、朝、髪をセットした後、前髪の裏側からスプレーをしておくと良いです。また、おでこにベビーパウダーをつけておいて、汗を抑えるのも効果的でしょう。

 いかがだったでしょうか?この方法で簡単に前髪のくせ毛を治すことができます。普段からお悩みの方は、ぜひ今日から実行してみてください。

ストレートヘアーの心情

私は友人達から髪の毛について褒められることが多く、髪の悩みとは無縁だと思われていますが、実はずっと密かに悩んでいることがあります。

ニューモは販売店で市販されている?

学生時代の髪型は黒髪のロングストレート。

休憩中も授業中も暇さえあれば手櫛でとかしていて、

友人たちから褒められる時はいつも、

「ツヤツヤの髪でいいね?。」や「サラサラ?!CMみたい!」と言われていました。

それもそのはず、学生時代を含め今まで髪を染めたことがありません。

素人ながらきっとそれが理由なんだと思い自信を持っていました。

が、高校生の頃にある悩みに直面します。

その当時、雑誌で表紙を飾るモデルさん達は皆、ヘアアイロンで巻き髪していました。

美容に敏感な高校生だったので、流行りに乗ろうとヘアアイロンを購入し雑誌を参考に髪を巻いてみました。

すると、アイロン直後は巻かれていましたが反対側の髪を巻いている途中からするするとほどけてしましました。

私の髪は長い間、真っ直ぐ伸びることしかしていなかったため、熱を与えても曲がることが出来なかったのです。

今まで自慢だったはずのストレート髪をはじめて嫌いになりました。

諦めが悪い私はほどけた所に戻り巻くが、その反対側がまたほどけ、他の所をやろうにも永遠にイタチごっこでした。

ヘアースタイルをキープするスプレーも、もちろん試しましたが、セットの際に缶の半分を使いガチガチに固めて出掛けても3時間保てば良い方。

社会人になり、困るシーンは友人の結婚式の参列時くらいで巻き髪には拘らなくなりましたが、その当時は周りの子と同じ髪型にするとこが出来ず一人落ち込んでいることが多かったです。

今では美容院へ行く度に美容師さん達から

「こんなに柔らかくて、染めなくても程よいアッシュの髪をお持ちで羨ましいです?。」と褒めていただけるのを励みにストレートヘアーの毎日を楽しんでいます。

サーフィン女子、髪のSOS(;_;)

サーフィン女子は楽しみが多い分、美容に関する悩みも尽きません…。

気持ちが良いと思う日差しは美容には大敵。

肌トラブルに対してはインターネットやSNSでたくさんの情報で溢れています。

髪の毛に関してはさほど多いようには思えません。

ノアルフレシャンプーの口コミ&評価!

紫外線を浴びた髪はせっかくのカラーリングが落ちてしまいます…

海水で濡れた髪はキューティクルが剥がれパサパサに…

傷みに傷んだ髪の毛は色が抜け金髪に、感想した髪はパサパサに(;_;)

田舎のヤンキーヘアの出来上がりです。

美容室に行って1番高いトリートメントをしてもらうとツルツルになりますが2.3回海へ行くと元通りです。

何かいい方法はないでしょうか?

髪の毛だけではなく頭皮も日焼けして炎症やフケなどのトラブルに繋がるそうです。

ほうっておくと大変なことになりそうです…。

解決策を知りたいと思いサーフショップへ!

やはり完全にブロックするのは難しいようで、絶対的なアフターケアが大切になるようです。

海水を真水で洗い流し、「洗い流さないトリートメント」や「オイル」がおすすめだそうです(^-^)

また、海水をできるだけ浴びないいうに「サーフハット・キャップ」も髪の毛にも、頭皮のトラブル予防にも有効だそうです。

おしゃれにケアできるのは嬉しいです!

楽しいサーフィン、より楽しくするためには紫外線とうまく付き合っていくことが大切だそうですね!

産後、あんなにあった髪が少なくなりました。

私は、昔から髪の量が多く髪質もストレートで一本一本が太いのでパーマを掛けてもすぐに落ちてしまい、なんのアレンジもできない髪でした。結ぶにしてもゴムの部分が太くなってしまい、雑誌などで見る髪型は到底無理でした。
http://www.zuisho-ji-arts.net/

しかし、縛った後はきちんとついてしまう変な髪質でした。

ですが、産後はびっくりするほど抜けてしまい毎日のシャンプー時には、ごっそり抜けてしまいます。手いっぱいに髪の毛がついている感じです。多いなと思っていた髪がすごく薄くなってしまい、禿げたかな?と思う程です。髪質も細くなった気がします。髪を縛るにはやりやすい髪の量になったしアレンジもしやすい髪の量にはなりました。私としてはずっと量が少なくなればいいなと思っていたので最初はとても喜びました。

ですが今は、櫛でとくだけで抜けてしまうので櫛を使うのも正直怖く感じます。

細く絡まりやすいので毎日のケアは必要ですが、今のケアがあっているかも分かりません。

産後の抜け毛対策は何かないのか、私と同じ経験をしたかたやオススメのケアがあれば教えてもらいたいます。

また、子育てが終わる頃には元に戻るのか戻った後も続けているケアも知りたいです。

剛毛に悩んでいたのに今度は薄毛に悩むなんて不思議な感じですが、女性はそれを乗り越えて子育てを頑張っているんだなと思います。

パサパサで干からびた髪

毛先の干からびかたは凄まじい。パサパサで全く水分が感じられない。最近では髪を洗い流す際に、指の間に髪の毛が絡まり大量に抜けてしまう。滑るような滑らかさは全くなく、ごわっとした髪だなという印象だ。触り心地が悪いと、もちろん見た目も悪い。水分のないパサついた髪は、清潔感を失わせる。

エメリルオイルの効果を検証!本音の口コミを辛口評価でお届け!

さらりと髪をおろした状態でいたいけど、この毛先ではかえって残念だ。髪を束ねて誤魔化してみているけど、毛先に目がいってしまう。どんなにトリートメントをしたり小まめにヘアカットをしいて毛先を整えても、やっぱり毛先はパサパサで水分が感じられない。

年々そう感じる思いが強くなってきている。傷みきった髪では年よりも老けて見えそうだし、清潔感がなく見た目が残念に思われそうで嫌だ。人からどう見られるかも重要だけど、自分自身も毛先のパサパサは嫌だ。どんなに可愛く着飾っても、どんなにお洒落をしても傷んでパサパサになった髪では全てを台無しにしてしまうような気がする。何をすれば潤いが取り戻せるのだろうか。毛先を切るだけではダメなのかな。何か画期的な打開策はないだろうか。美しく指通り滑かな潤い溢れる髪になりたい。

髪が綺麗な人のほうが絶対に好印象だろうし、自分の気持ち的にも自信が持ててよさそうだな。

髪のうねりを解決した予想外のもの

髪の毛のうねりが気になっていた時、友人が教えてくれたアイデアで解決したことがあります。http://www.hoppsandwoolf.com/

友人と私の髪質はわりと似ていて、1本1本が太くて強い感じです。

「うねって嫌だな~」と思いつつ、特に頭皮のことは気にしていませんでした。

しかしどうやら髪がうねったことには頭皮のアブラが大きく関わっていたようです。

それに、私も友人も仕事のストレスが大きかったので、脂質の代謝がうまくいなかったのかもしれません。

頭皮のアブラ、自分ではあまり見えない部分ですが要注意です。

友人と会って髪の悩みを話したら「私ね、男性用のシャンプーを使ってみたら髪質が良くなったよ!」と言われました。

友人も私も女性です。でも、男性用シャンプーで解決できるならぜひ試したいです。

そして、おそるおそる私も男性用シャンプーを購入。

それまで使っていたシャンプーよりも洗浄力が高い感じがしました。

特に頭皮がサッパリして、とても気持ちが良いです。

そして友人が言った通り、髪のうねりがどんどん解決していきました。

5年くらい続けていましたが、年齢を重ねたせいか髪がパサつくようになったのでもう男性用シャンプーは卒業しました。

20代の私にとって、男性用シャンプーはまさに救世主だったと思います。

教えてくれた友人にも感謝感謝です。

カラーが落ちてしまうということ

どうにもこうにもヘアカラーの落ちやすいということがあってどうすれば良いのかなあと考えていたことがあるのですが原因としてシャンプーがありました。

プレミオールスターターセットの評判!

カラーの色落ちはキューティクルが原因であるわけですが、キューティクルが開いてしまっていることから起きるわけで、そうしたことによってカラーが落ちてしまうということがあったのですがどうしてそこでシャンプーが良くないのかということですが、強い洗浄力があるシャンプーなどを使っているとキューティクルが開きやすいということがあるわけです。

ですから、あんまり洗浄力は強くないと言われているシャンプーを利用するということができたりしますと改善したりすることがあります。少なくとも私はそれで改善することができました。強すぎないシャンプーというのは一体どのようなものかということなのですが、それは石鹸シャンプーです。石鹸シャンプーであればそれなりにしっかりと洗うことができますし、そしてそこで重要になってくるのがあんまり強すぎないことです。

余計な成分が入っていない、ということです。だからこそ、安心して利用することができるようになる、というわけです。これは実に大きなことでしょう。

髪がド直毛。ワックスもうまくセットできない現状

執筆者自身は現在23歳の男性になります。ノ・アルフレはマツキヨやドンキなどで購入可能?私の口コミ

私は子供のころから髪がかなりの直毛でストレートでした。

男ですがクセ一つなく真っ直ぐ伸びる髪を羨ましがられることも確かにありました。

子供の時はそんな状況もうれしくはあったのですが…

中学、高校ともなると男子はみなオシャレになろうと髪にワックスをつけたりなどたしなみ始めます。

そこで初めて気づいたのですが…

「あれ、ワックスつけたのにいつもと全然変わんない!」

髪が強くて直毛。ハードワックスを使っているはずがそれでもナチュラルめにセットした髪はすぐに崩れ、髪は寝ていました。

前髪をがちがちに固めて上にあげる。確かにそれなら可能です。

しかし私の年代ではやっていた緩めに散らすようなヘアスタイルをすることができませんでした。

そして社会人になり大人になったいま私は決心していたことをついに行動に起こします。
「パーマをかけよう…」

終わったあとの私は大満足でした。
ワックスを少しもみ込んだだけで髪はカールしずっと憧れだった無造作系のヘアーになれたのです。

しかし私の願望は長くは続きません。
パーマは数か月で取れてしまう。
また放っておけば、強くまっすぐ伸びた前髪がまぶたに刺さりまくりキマらないどころか不便してしまいます。

悩みはつきませんが、いまでも試行錯誤を繰り返して向き合っています。
女性ならば最高だったのかもしれまんが…