「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

お金を払って痩せました

数年前の話です。痩せないといけないと、自分を追い込み確実に痩せる方法を探していました。ネットでダイエット法を探していたら、ある有名メンズエステのサイトにたどり付きました。寝てて痩せれるという、素晴らしい方法のようで、お試して体験できるということで、早速申し込み行ってきました。

グラマラスタイルの購入方法や私の口コミなどをご報告!

お試しで500gくらい痩せたので、これは素晴らしいと思い、あれよあれよとカウンセリング、申し込みをしてしまいました。施術の内容は、「サウナ」、「超音波を気になるところに当てるもの」。「体をビニールで包み込み、体中に振動する機械を付け汗をを沢山かく」、「脂肪を柔らかくするため、機会を使って脂肪をほぐす」

といったものです。これを半年くらい行い、10キロくらい痩せました。リバウンドもしません。痩せる前後の写真を見ると、明らかに痩せててうれしかったです。

私なりの頑張らない産後ダイエット

産前の私は身長152cm・体重43kgでした。妊娠をきっかけに14kg太ったのですが、産後は母乳で育てていたこともあり体重はすぐに元に戻りました。しかし、子どもが1歳を超えた頃、母乳をやめお酒を飲み出したら見事にリバウンド。体重はあっという間に50kg。

プレミアムスリムスキニーレギンス

このままではまずいとジムに入会したのですが私は大の運動嫌い、しんどいことも大嫌いです。ジムに通っていることがストレスとなり体重は停滞。これではダメだとすぐに退会しました。そこで、とにかく家にいることが大好きな私は、がっつり運動はせず、家の中でできるながら筋トレにチェンジ。これが成功の元でした。

きついメニューは続かないので自分の心地いいくらいの筋トレ(足上げや腰を浮かすなど)をダラダラとベッドの上やソファでやる。もちろんiPhoneを触りながらです。他に心がけたことと言えばチューハイをやめハイボールに変えたことと、毎日湯船にゆっくり浸かること。

これならズボラでめんどくさがりな私でも長く続けることが出来ました。おかげで体重は43kgまで戻ってくれたので私には向いていたダイエット方でした。それと整体に通い骨盤や体の歪みをきちんと整えたことで綺麗にクビレができるようになったので、出産を経験されてない方でもおすすめです。

炭水化物ダイエット

一昨年から半年開けて炭水化物ダイエットを行いました。
あるとき体重計に乗ったらものすごいことになっていたので、急遽炭水化物ダイエットを始めることになりました。最初はいろんなダイエット方法を調べてみたのですが、自分にできそうなものとして炭水化物ダイエットを選択しました。

http://duoheitingsoucasse.com/

毎日体重を図って記録することと、朝ごはんと夕ご飯におけるご飯の量を半減させることからスタートし、空腹の際にはアーモンドでしのぐという作戦です。最初の一か月間は体重が思うように減らなかったのですが、二か月目になると徐々にではありますが体重が減り始めました。そして、下がることが確認できたことでモチベーションが一気に向上して、その後一貫して炭水化物の摂取量を抑える生活を継続することができました。

この炭水化物ダイエットの途中では、極めて不可解な体重変化を経験したのですが、それは考えられない幅の体重の上下動です。一日で1kg以上の低下があったり、その翌日にはあっという間に元に戻ったりという現象があったのですが、これを過ぎるとまた順調に体重が徐々に減少していきました。
結果的に、半年を介けてやく9kgのダイエットに成功しました。リバウンドもほとんどなく、現在に至っております。

キトサンダイエット錠

元々、普通の人より痩せていた知り合いが、飲み始めてすぐに便秘が治りお腹がペタンコになったので、すぐに購入しました。飲むだけで痩せるなんて、夢のような薬だと、かなり期待して、飲み始めた所、かなりの便秘になり、常にお腹が痛くて、食欲も失せました。

下剤を飲んでも、きかなく、気持ちも悪くなり、かなり辛い思いをしました。http://www.suteki-smartlife.jp/

二週間位、辛いが続けましたが、体重も減らないどころか、増えてしまったし辛いので、飲むのをやめてしまいました。

他の人は、便秘にも、ならず見た目には、痩せたとは、思いませんでしたが、少し体重は、減ったと言ってました。その後、一箱買ったが、それ以降は、痩せなかったので、やめてしまったそうです。

私が、たまたま合わなかっただけだとは思いますが、あんな辛い思いをする位なら、5キロ痩せたとしてもやりません。

人が良くても、私には合わない事は、化粧品などもあるので、もともとの体質が、人と違うのかもしれません。

簡単には、痩せたりはできないと実感しましたが、広告などのコメントなどは、信じないとは、思いますが、知り合いに努力もせず効果が楽に出たりしたら、懲りずに購入してしまうんだろうなとは、思ってしまいます。

ダイエット商法にのせられないで

ただ痩せればいいってものじゃないですよね、少なくとも現状よりキレイになりたいと考えてのダイエットです。体重が減れば、マイナス3キロになればマイナス5キロになれば、減れば減っただけキレイになれるなんて想像の世界のお話。現実の世界ではやせてキレイになれる人なれない人がはっきり分かれるし、痩せない方がキレイだったと言われている人もたくさんいます。

どっちがおすすめ?メディキュットとグラマラスパッツの比較結果や私の口コミ体験談をお届けします!

体重が減ることで美しさが手に入ると思っている人、信じてひたすらダイエットに励む人はどうしてそういう思考回路にハマってしまうのでしょう・・・。体重と美しさって、これは個人的意見ですがあまり関係ないと思うんですよね。痩せて肌がたるんだりシワが出来たり肌つやが悪くなるならキレイになったとは言えないからです。

本当に太っていて病気の可能性を指摘されるレベルの人なら痩せるとキレイになりますよ。でも、普通体型の人の場合やせ方にもよるけど貧相になったり性格がきつくなったり痩せて魅力がなくなっていく人がいます。

少しぽっちゃりくらいが女性としてキレイだと思うし、栄養が足りていれば性格がきつくなったりせず自分自身にも他人に対しても優しく出来ます。ダイエット商法にのせられないことが大事です。

正しい体系認識と、健康的なダイエット

「痩せなくちゃ、価値がない」

そんな誤った認識を持ったのは、20代前半の頃。

シボルの効果やネット上の評判は?最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

高校時代に行ったダイエットの成功体験、医療関係の専門学校で学んだ健康の大切さ。

これらから、食生活や体形に関する正しい知識は持っていたはずなのに、あるきっかけを境に崩れていきました。

それは、うつ病の罹患です。

この体験で伝えたいのは、「ダイエットの前に、正しい体形認識を行う」、「心身が不安定な状態でダイエットを行わない」ということ。

あくまでも個人の体験なので、うつ病になったからといって痩せたい願望が生まれるわけではありません。

心を病んだとき、自分の価値を見出すことができなくなりました。

そんな頃、「痩せたね」という言葉を多く受けた私は、「私は太い。もっとダイエットしてスマートになれば、価値がある」と間違った認識をします。

大事なエネルギー源であるお米や油に対する恐怖を覚え、食事が喉を通りません。

主食はチアシード入りの豆乳スムージー。

標準的だった体重はみるみる減少し、BMIは18を切りました。

しかしストップをかけたのは、家族の存在です。

間違った認識をする私に対し、家族は何度も「これは、健康的じゃないよね」と諭してくれました。

うつ病の治療を数年続け、ようやく寛解を迎えた頃…。

ゆがんだ認識はどこへやら、食事を楽しむ自分がいました。

心が不安定だったからこそ、間違ったダイエットを行ったのかもしれません。

しかしそれは、自分も家族も悲しませることです。

私はもう、自分も大切な人も悲しませたくない。

そんな思いから、日々健康とは何かを考え、生き生きと暮らせる方法を模索しています。

正しい体系認識、健康的な心と体。

どちらも理解して初めて、「こんなダイエットをすればさらに健康的」といった目標ができるのです。

この体験が誰かのお役に立てることを、願っています。

ガムとキャンディーでダイエット

ダイエットというと、どうしても体重を減らすために追加で何かすることを考えがちですが、何よりも先ず行うべきは、体重を増やしている原因となる習慣を改めることです。

摂取カロリーが減れば、それだけ消費すべきカロリーも減りますから、より手軽に負担の少ないダイエットを実施することが出来ます。シボルの通販最安値は?

今回注目したいのは、「口寂しいから食べる」という習慣に対抗するための、ガム&キャンディーダイエットです。

自分自身の毎日の生活を見返してみると、特にお腹がすいているわけでもないのに、なんとなく口が暇だからと言う理由でお菓子を食べてはいないでしょうか。これはなかなかに危険なもので、そもそも空腹を満たすためにお菓子を食べているわけではないので、食べ終わってまた口寂しくなればまた食べるという、危険な流れが生まれやすいのです。ガムやキャンディーは、口寂しさを紛らわせながら、なんとなく何か食べた気にもさせてくれる優秀なアイテムです。

キャンディーぐらいなら、多く食べてもたいしたカロリーにはなりませんし、色々な味わいを楽しむことも出来ますから、口が退屈することもありません。ガムやキャンディーを食べたことで、気持ちの上での空腹感がおさまれば、食事でドカ食いすることも防げますので、是非ともオススメのアイテムです。