投稿者「herakera」のアーカイブ

大人ニキビよ何処かへ行ってくれ

年齢30代にもなると20代の頃よりもハリツヤがなくなり、鏡を見ては溜め息を吐くこともしばしばあります。元々アトピーだった私は年がら年中乾燥や痒みに悩まされていたのですが、最近お肌の悩みが更に増えてしまいました。鏡を見る度に憎たらしく思ってしまう、大人ニキビです。
ニキビは思春期の若者にできるものという印象があったのですが、どうやら青春をとうに過ぎた大人であっても発生してしまうようです。

巣顔美人

おでこに発生した場合は前髪で隠し、頬や顎に発生した場合はマスクで隠すという対処でなんとか見た目を誤魔化してきました。もっとも、コロナウィルスが流行してからはニキビ関係なくマスクが必需品になってしまった訳ですが。

同世代の友人達にはニキビなんてまるで無さそうで、私は人知れず悔しい思いをしています。洗顔は毎日してて清潔に保っているはずなのにどうして、と皮膚科で相談しました。原因はストレスやホルモンバランスの乱れ、食生活の偏り等によってニキビは出てきてしまうとのこと。

私はストレスを抱え込んではいないと思っているので、ホルモンバランスや食生活が悪いのかもしれません。もしかしたら単純に運動不足がたたって新陳代謝が悪いのかもしれません。
今はニキビのお薬を塗りつつ偏った食生活にならないように気を付け、更に空いた時間はなるべく筋トレをしていますが、ニキビはまだ少し発生してしまいます。自分の生活を見直すきっかけにはなりましたが、可能ならばニキビの無いお肌でいたいものです。

子育てママ VS 乾燥・硬水のヨーロッパ

ヨーロッパでやんちゃな二歳児を育てています。

nicoせっけんを辛口評価!人気石鹸の効果と本音口コミを完全暴露!

毎日育児と家事に追われ、活発すぎる息子を追いかけまわしています。海外での子育てということもあり、もちろん自分のことまで正直手が回っていません。気づけば、出産してから美容院にもいっていないし、新しいコスメを買った記憶もありません。

妊娠中は健康に気を付け、毎日散歩に出かけ、栄養バランスの良い食事を心がけ、規則的な生活を送っていました。肌の状態もとてもよく、もともと若干脂性肌だったとはいえ、肌トラブルとは無縁でした。

ところが、出産後にすべては変わりました。息子の世話に奔走していたら、すっかり自分自身のケアは心身ともにおざなりになり、気づけばヨボヨボの30代に。

息子が幼稚園に通い始め、ようやく悲惨な自分を目の当たりにしました。あれだけ張りがあり、ツルツルしていた肌は、すっかり粉を吹きガサガサした肌へと変貌を遂げ、毛穴も目立っています。特に口やあご回りが乾燥でカピカピして赤みがかり、笑ったりすると引っ張られているようで痛い!

このままではいけないと思い、ママ友を引き連れ、何年かぶりに化粧品を買いに行きました。

何か肌にいい化粧水はないものかと探していると、やたらと「ミセラウォーター」の文字が目に入ってきます。その時の私は、ミセラウォーターが何かを知らなかったので、ママ友に聞きました。

すると、このミセラウォーターで化粧落とし、洗顔、保湿ができる、このたった1本のボトルですべてが完結するというのです。日本では、クレンジングして、洗顔して、化粧水やクリームで保湿して、それぞれ目的に合ったものを買うというと、めんどくさー!と鼻で笑われました。そういわれてみると、確かに面倒くさいし、お金もかかります。対して、このミセラウォーターは1本1000円ほど。

ためしに彼女おすすめのミセラウォーターを買ってみることにしました。帰宅後、ネットでミセラウォーターについて調べてみると、ヨーロッパでは水が硬水な上に気候も乾燥しているため、肌にできるだけ水を当てずにケアするのが主流だそうで。そこを日本流でバシャバシャと様々なものを使いスキンケアすると、どんどん肌が荒れていくのだそうです。まさに今の私でした。

その後ですが、私の肌はすっかり持ち直しました。やはり、間違ったスキンケアをしていたことが主な原因だったようです。毛穴も徐々に目立たなくなってきました。

ケア自体もとても簡単で、コットンに染み込ませて顔全体を優しく拭くだけという、ずぼらな私にぴったりです。

郷に入れば郷に従えとはまさにこのことなんだと肌を通して学びました。もう日本式のスキンケアには戻れそうにありません。

悩んでいた頃の自分と今の自分

私は現在28歳の男性ですが、高校生くらいの頃から体毛が気になり出し、社会人になった今では数ヶ月前までは朝起きて出勤前には必ず顔の毛を剃ってから出勤という生活をしていました。私が使っていたのは電動髭剃りではなく、T字の髭剃りを使っていました。理由は実際に両方使ってみてこちらの方が使いやすかったからです。剃ってからその日の夜まではそれほど気にならない程度なのですが、やはり朝になると気になり、だいたい5分程の時間をかけて処理していました。

パイナップル豆乳ローションプレミアムの本音口コミ!売ってる場所や効果などをご紹介!

5分と聞くと短いようにも思うかもしれませんが、毎日のことになるとやはり手間がかかると思うようになり、毛穴も気になり出し、私はクリニックの脱毛を決意し、数ヶ月から通い始めました。毎回通うにつれて効果が徐々に出てきたように思えて肌も綺麗になってきた気がします。体毛に悩んでいる方にはぜひおすすめしたいと思いました。

特に顎の下など、自分では見えない部分もあり、クリニックだと顔全体を機械を使って処理してくれるので、自分で触った時にしっかり効果を感じることができます。痛みはほとんど無いと言ってもいいくらいで、専門の方達がしっかりと脱毛してくれるので本当におすすめです。体毛というのは剃っても剃っても生えてくるようになっているので、毎日の処理や見た目も気になる方が多いと思います。これからもしっかりと清潔な状態を保っていきたいと思います。

なんだかんだで歯磨きが一番よい

口臭を少しでも良い香りというよりはとにかく臭わないようにということをしたいのであればきちんとした歯磨き粉を利用するようにするとよいでしょう。歯磨き粉というのはかなり重要であり、歯を美しくというよりは臭いを消してくれるようなものを積極的に選ぶということによって、相当に大分口臭というのが改善していく方向で効果を発揮してくれることでしょう。

http://leseigneurdesrobots.com/

大変なことは多いのですが、歯磨きををかなり積極的にやっておくということによって、やはり口臭というのも消えていくことが圧倒的に多いです。歯垢がこびりついていて剥がれないというようなことがあるのであれば歯医者に行ってそれを削ってもらうというのも良いでしょう。やはりニオイの原因というのはそういうあたりのところから発生していることが圧倒的に多いからです。

後は意外と体調不良などから起きるということがあったりするので、それは注意しておきましょう。内臓が不調であったりすると意外とそれが口の中の匂いに影響するということがあるのでそういう辺りのところから改善していくということができれば十分に口臭というのは問題の無いレベルまで引き上げるということはできることでしょう。それをしっかりと狙うことです。

目もとのシワとかに対して

顔の印象を大きく変えてしまうことになるのが、なんといっても目もとです。この目もとの悩みというのは意外と多いとでしょう。これは年齢とともに目もとのたるみとかシワとかそんなことがやはり気になってくることでしょう。笑った時などに気になるようになってくる目じりのシワなどは実はタイプがいくつかあります。乾燥しわもありますし、表情じわと呼ばれるものもあります。

http://www.torontobeekeepers.org/

こうしたものは伸ばすことによって、少しは改善できるようになるでしょう。毎日、根気よく伸ばしていくようにしましょう。深くしわになる前にケアするようにしましょう。あとはヒアルロン酸とかもよいです。それこそヒアルロン酸注射なんてものがよかったりしますが、お金がかかることになりますから、これはなかなかきついことになるでしょう。ですから、ヒアルロン酸系の化粧品なんかを利用するということからやってみると良いでしょう。

しわなどにはやはいりそうしたものがよいといえるからです。ビタミンとか亜鉛などもよいです。そんなサプリメントなんかもちょっと試してみるみたいなことをやってみると結構自分の体にフィットする人にとってはよかったりすることがあります。しわをダイレクトにどうにかする方法もよいですし、身体の内側からどうにかするために栄養素で、というのもよいでしょう。

4児ママの毎日がダイエット

「毎日がダイエット」
と聞けば、え!そんなの無理!と感じた方もいるかもしれませんね。
しかし、アラフォー4児ママの私がおこなっているのは、この方法。
結果的には、体重をキープできている・足のむくみがなくなっている・お腹もぷよる事なく引き締められている。
マスク生活でも顔のラインをキープできている。

http://www.kelzen.com/

理想の状態をキープできています。
(現在四人目を出産して1ヶ月なので3人を育児中の結果です)

何をしているのかというと、全て「ながらダイエット」・「控えめダイエット」なんですね。

8歳以下の子が3人いると、改めて時間を作って筋トレしたりする時間は、ほぼないのが現実。

なので、よく聞く、ながらダイエットをかれこれ、3年ほどやっています。
やっているというより、生活の一部として溶け込んでいますね。

具体的に紹介します。
・コーヒーは砂糖は入れない
・料理をしながら、バックキックをしてヒップアップ
・レンチン待ち時間にスクワット
・階段を上がる時にお尻を意識してのぼる
・ご飯にサラダは絶対!最初に食べる。ドレッシングはオリーブオイルは必須
・足を組まない
・歩く時は内股にしない
・テレビ見る時はリファを片手にコロコロ
・歯磨きの時に上を向いて舌を上にはつきあげる

など、細かいことなどあげればキリがないです。

ずっとやることで、意識をしなくても体が動いている感じ。
子どもが4人になり、自分の時間もますます限られてきます。
この方法はこの先ずっと続けていくと思います。
というか、生活の一部として溶け込んでいますね。

敏感肌と乾燥肌のダブルパンチ

私は敏感肌であり乾燥肌でもあります。学生の間は毎週、皮膚科に通っていました。顔の頬がただれ、体の四肢には赤いポツポツとしたできものが出て来ます。高校生のときは一番ひどく、顔や手のひらの肌が剥き出しの状態となり、寝返りや物を触るのも一苦労で、だからと言って絆創膏で抑えることが出来ると思いきや、より悪化させていきました。

透輝美の効果を徹底検証!購入して使用した私の口コミ体験談!

飲み薬や塗り薬を何度も服用して、ただれて剥き出しになるような状態になることはなくなりましたが、背中にポツポツとした赤いできものや手の指のしわの部分に生まれたひどいあかぎれ、指の第二間接や足の甲あたりの皮膚がじゅくじゅくとただれて液が出てくることはあります。衣服、靴下を脱ぐ度に固まった液が衣服にこびりついて、皮膚はまためくりあがりそこから液が出てきます。下手に触らないようにするのが一番だと思うので触らないようにするのですが、毛糸のようなごみがついてくることがあるので、そのときは触ってしまいます。

このまま治ることはないのでしょうか?ツルツルのお肌になりたいので顔に乾燥肌用のローションは欠かさず塗っているのですが、一つだけではやはり足りないでしょうか?体全身に塗るローションは風呂上がりのすぐに塗る方がいいのは分かるのですが、汗が出てくるので、乾いてからでもいいのかが気になります。

使っていますか?口臭予防には『フロス』

こんにちは、伊吹よるです。

突然ですが質問です!

あなたは歯磨きの時『フロス』を使っていますか?

『フロス』とはデンタルフロス、いわゆる糸ようじのことです。

多くの歯医者さんがブラッシングとデンタルフロスの併用を勧めており、虫歯予防だけでなく口臭予防にも大きな効果を発揮します。

ブレスマイルウォッシュを数ヶ月間使用した私の口コミ!口臭ケアの効果を検証!

しかし、デンタルフロスを使用している日本人の割合はなんと2割程度なのだとか……。

虫歯も口臭も予防してくれる超優秀アイテムなのに使わないなんてもったいない!

ということで、今回はデンタルフロスと口臭の関係や使用するメリットについてご紹介します。

日本歯科保存学会の調査によれば、3分間のブラッシングでは、プラーク(口腔内の汚れ)は6割程度しか除去できないそうです。

しかしデンタルフロスを併用することで、なんと8~9割ものプラークを除去することができます。

そもそもプラークとは磨き残しに雑菌が繁殖したもの。

プラークは口臭の原因にもなります。

そのプラークが貯まりやすいのが、「歯と歯の間」や「歯周ポケット」です。

しかし歯ブラシでは「歯と歯の間」も「歯周ポケット」も磨くことができません。

これを磨き、プラークを除去することができるのがデンタルフロスなのです。

つまり、デンタルフロスは口臭予防に必要不可欠!

あなたもこの機会にぜひ使用してみてくださいね。

ヨモギ茶を試してみた。

最近、お腹がポッコリしてきた気がしたので、ダイエットに何か良い方法はないかとネットで検索していました。すると、ヨモギ茶に食物繊維が多く含まれており、代謝が上がるらしいとの情報を見つけ、これなら簡単に続けられると思い、早速お茶のティーバッグを購入し、やかんで沸かして飲み始めました。あとは、日常の中でなるべく歩く距離を増やし、毎晩腹筋をすることにしました。

グラマラスタイルは評判以上!私の口コミや感想などを辛口レポート!

最初は何も効果がないように思えたのですが、二月ほど経った頃に体脂肪計を備えた体重計に乗ったところ、体重に変化は見られなかったのですが、代謝が上がり始めていました。その後もヨモギ茶を飲み続けてはウォーキングと腹筋を繰り返して過ごしていると、ヨモギ茶を飲み始めて三ヶ月ほどで、お腹のポッコリ具合がなくなり、お腹周りが締まってきました。体重計を乗ってみると体重は変わらずでしたが、筋肉量が増加していました。

そして代謝の数値も上がったままです。私は、体重の減量よりも健康的で締まったお腹と体型が欲しいと思っていたので、ヨモギ茶+腹筋とウォーキングの組み合わせでポッコリお腹が解消してきたことから、自分のダイエットとしては成功したと思いました。また、ヨモギ茶の効果か、お通じが以前よりも良くなり、健康的な状態にはなってきたかと感じています。

地道だけど楽に長続きするダイエット

以前仕事でなかなか決まった時間に昼食が取れなかったり、はたまた昼食が取れないまま夜まで仕事という事があった時期に、お腹が空いて一気にドカ食いしてしまって体重が増えて悩んだ事がありました。空腹のまま過ごして消耗もしているせいでこってりしたものや疲れが一気に取れる甘い物だとかを無性に食べたくなるので、それを我慢するのは難しくて何とかならないか調べたりしました。

http://www.isfg2019.org/

それでいきなりご飯や揚げ物から食べるのではなく、食事の始めに野菜や海藻などを食べて少し空腹を抑えてからご飯や揚げ物などを食べるようにしたら、ドカ食いもおさまり徐々に体重が減りました。野菜や海藻などを最初に食べることでいきなり油を吸収しないのがいいらしいのと、まずカロリーの低いもので空腹を和らげられるというだけの簡単な方法なので何の苦痛も伴わず出来るのがとても嬉しい方法でした。

元々野菜や海藻が大好きなのもあって、それ以来無意識にまずは好きなサラダや漬け物、和物などの野菜メインのものを食べてから他のものを食べ始める癖が自然について、気付いたら太りにくい体質になってきたような気がするので続けています。すぐ痩せるなどの即効性の効果というよりは体質改善的なゆったりした方法ですが、きついダイエットは結局続かないので楽にずっと続けられる方法が結果的には一番いいかなと感じているので気に入っているダイエット方法です。

産後、あんなにあった髪が少なくなりました。

私は、昔から髪の量が多く髪質もストレートで一本一本が太いのでパーマを掛けてもすぐに落ちてしまい、なんのアレンジもできない髪でした。結ぶにしてもゴムの部分が太くなってしまい、雑誌などで見る髪型は到底無理でした。
http://www.zuisho-ji-arts.net/

しかし、縛った後はきちんとついてしまう変な髪質でした。

ですが、産後はびっくりするほど抜けてしまい毎日のシャンプー時には、ごっそり抜けてしまいます。手いっぱいに髪の毛がついている感じです。多いなと思っていた髪がすごく薄くなってしまい、禿げたかな?と思う程です。髪質も細くなった気がします。髪を縛るにはやりやすい髪の量になったしアレンジもしやすい髪の量にはなりました。私としてはずっと量が少なくなればいいなと思っていたので最初はとても喜びました。

ですが今は、櫛でとくだけで抜けてしまうので櫛を使うのも正直怖く感じます。

細く絡まりやすいので毎日のケアは必要ですが、今のケアがあっているかも分かりません。

産後の抜け毛対策は何かないのか、私と同じ経験をしたかたやオススメのケアがあれば教えてもらいたいます。

また、子育てが終わる頃には元に戻るのか戻った後も続けているケアも知りたいです。

剛毛に悩んでいたのに今度は薄毛に悩むなんて不思議な感じですが、女性はそれを乗り越えて子育てを頑張っているんだなと思います。

ほうれいせんにビックリ!

先日、幼い息子に突然顔を指差され、「ママのここ(ほうれいせん)がおばあちゃんみたい」と言われ、かなりショックを受けました。日々マスクをしていて、自分ではそこまで意識していなかったため、突然のことで本当にショックでした。

モイスポイントを使い続ける効用!

あわててネットで「ほうれいせん」「消す方法」などと検索してマッサージをしてみたりしましたが、あまり変化はなく、近くのエステサロンに「ほうれいせんコース」のようなメニューを見つけて行ってみましたが、あまり大きな変化はないような感じです。エステサロンの方によると、マスク生活をするようになり、ほうれいせんがくっきりとしてきて、悩んで来店される方がとても多いとのことでした。小さな子どもがいて、なかなかエステに定期的に通うなどはできない生活のため、せめて保湿性のあるクリームを塗ってみたり、これまでよりも少し丁寧にマッサージをしてみたりしています。

考えてみれば、出産後、子育てと仕事の忙しさから、あまり自分のお肌のケアをしてこなかったことに改めて気づきました。子どもに指摘された時、ショックと共に、子どものお世話をしてるせいだよー!と反論したい気持ちもありましたが、そのせいにしていないで、少しでもきれいでいられるように意識していたいと思います。

電車の中で自分なりのダイエット

毎日のビールの飲み過ぎと、ポテトチップスの食べ過ぎが悪かったのでしょうか、会社の健康診断で医者から「もう少し痩せましょうね」と言われてしまいました。私はお小遣いも少なく、ダイエット器具を買ったり、ジムに通ったりする経済定余裕はないので、無料でできるダイエット方法を考えました。私が実行しているダイエットは電車ダイエットです。私の通勤時の電車に乗る時間は40分程度ですが、絶対に座らないようにしました。

パエンナキュットは効果あり?話題の二の腕シェイパーを使った私の口コミ!

そして、つり革に捕まりながら、爪先立ちをするというトレーニングを編み出したのです。これは、翌日にすぐ筋肉痛になりましたので、かなり効果があるのではないかと期待しています。筋肉痛になったのは太ももとふくらはぎです。特に、ふくらはぎは第2の心臓と言われていることを知っていたので、これを鍛えることで体の代謝がアップし太りにくい体質になるのではないかとも考えたのです。これを1ヶ月継続しました。

体重も減り始めました。1ヶ月で3キロほど痩せることができ、自分の理想体重まで体重を落とすことに成功しました。すっかり味を占めた私は、最寄駅の一つ手前で降りて、その分ウォーキングをするなど、更なる運動を取り入れています。

バストアップを目指した学生時代

胸の小さい家系にコンプレックスを抱き大学生の頃にバストアップのサプリを試しました。個人的には効果を感じ、家系内では大きいほうにまで育ちました。当時はそのことに喜びサプリを続けましたがそのサプリは女性器に負担をかけるものだったらしく生理周期は乱れに乱れました。

きつい?きつくない?ヴィアージュビューティーアップナイトブラのサイズ感や口コミなど完全レポート!

しかし、胸にコンプレックスを抱いていたため気にせず飲み続け谷間ができたときに満足したことや経済的負担が大きくなることが起きたためサプリを止めたところ、合っていたブラジャーのサイズが合わなくなっていき、サプリを飲みなおすと元に戻りを繰り返すようになり「飲み続けないと効果がない」と知りショックを受けました。さらに、「ただ大きくしても鍛えないと垂れるよ」と友人に指摘をされ事をきっかけに、形のいい胸がきれいなんだと悟りました。現在はサプリは完全にやめ、サイズは落ちたように感じますが「胸はただの脂肪」という価値観を持った人と結婚したため胸への執着はかすんでおります。

「胸が大きくないと女性として見られないのではないか」という強迫観念が友人と夫の自分にとっては新しい価値観に触れ、現在は「形のいい胸」「上を向いた胸」を目指し体づくりをしています。しかし、少し大きさをとどめている胸は汗をためやすくあせもができやすいというデメリットもあり、きれいな肌の維持もしないと綺麗に魅せられません。

ただただ大きい胸に憧れていたら課題は他にも山済みだったことにようやく気付き、そろそろたるんでくる年齢に差し掛かるのでまだまだ頑張らないといけない事が悩みです。

ニキビ対策には「乳液」が吉!ニキビの仕組みを知って正しく対策!

ニキビに悩んだ経験のある方は多いでしょう。

ちゃんと洗顔しているのに、薬を塗っているのに、どうしても増えてしまう。

特に思春期の頃は、ホルモンバランスが乱れることの影響もあります。

もちろん大人になってからも、いつの間にか増えていたりするので、なかなか悩ましいものです。

ポラッシュ

実際、洗顔もニキビ薬も、それだけで効果的な対策とは言えません。

ここで結論を申し上げます。ニキビ対策として筆者が有効と考えるのは、洗顔直後に「乳液を塗る」ことです。

そこで今回の記事では、ニキビができる極単純な仕組みと、その対策方法として乳液が有効である理由をご紹介します。

・ニキビはなぜできる?

まず、ニキビの正体を理解する必要があります。

その正体とは、”アクネ菌が毛穴に大繁殖した結果の炎症”です。

アクネ菌そのものは、基本的に悪い存在ではありません。飽くまでも「増えすぎる」ことが問題です。

ではなぜ増えるのか。考え方としてはシンプルに、”アクネ菌のエサが多い”から増えるのです。

・ニキビを作らないためには?

前項で、アクネ菌が増える原因はエサの与えすぎ、といった説明をしました。

ならば対策の方向としては、エサを減らす、ということになります。

アクネ菌のエサは、毛穴にたまった皮脂です。

さらに、アクネ菌は酸素の少ない環境を好みます。なので毛穴が詰まっている状態だと、

アクネ菌の活動はさらに活発になり、増えやすくなります。

アクネ菌のエサである皮脂の分泌量を最小限にとどめる必要があります。

基本的に、皮脂が分泌される理由は、肌を乾燥から守るためです。

そこを逆手に考えるなら、肌を乾燥から守るために、皮脂の代わりになるものを与えてあげれば良いわけです。

そこで登場するのが「乳液」です。

もちろん、保湿のために化粧水を使われることもあります。

化粧水との違いとして、乳液には脂分が含まれていますので、美容液の成分が蒸発することはありません。

言ってみれば化粧水は、文字通りほとんど水に近いため、それ単体では長期の保湿効果は期待できません。

洗顔直後は、皮脂がさっぱり洗い落ちている状態です。このタイミングですぐに乳液をしみこませれば、肌はすぐに潤います。

この状態なら、皮脂の分泌量が最小限に抑えられ、したがってアクネ菌は増えたくても増えられない、こんな理想の状態が出来上がるわけです。

いかがでしたか?

ニキビを作るアクネ菌も生物である以上、エサが無ければ増えようがありません。

ならばエサを減らしてしまおう!というシンプルな考え方です。

これを意識して、洗顔後の乳液を欠かさない習慣を作ることが大切です。

この記事が読者の皆様にとって、ニキビのお悩みに関する一助になれば幸いです。

肌のトラブル改善

今月入ってから気温が上がり汗をかく方が多くなります。私は肌が弱く自分の汗で肌が炎症を起こします。痒みもあり知らない間に掻きむしってしまうこともあります。夏場前にこの調子ではどんどん肌が荒れてしまいます。このように肌が弱い方の対策をご紹介したいと思います。http://www.securite-privee.org/

まずは日差しに対して何もしないのは良くありません。紫外線は肌を通して肌の下にメラニンを増やします。シミやホクロなどの原因になります。なので女性の方はもちろんのこと男性も日焼け止めを塗って紫外線から肌を守ります。できれば化粧水のようなもので肌に水分を入れてから日焼け止めを塗ると肌がより丈夫になり紫外線対策になります。

次にデオドラント材なの会社に着いたときや帰宅して来た時にさっと肌を拭き取ります。

これも表面上に汗と一緒に雑菌がたくさんついているので汗をかいた肌をそのままにしていると繁殖してしまい炎症してしまう原因になります。ここまでやると日差しの強い日でも私の弱い肌でも痒みが出にくいです。最後に1日外にいた場合はボディークリームのような肌に潤いを与えるものをつけて終了です。紫外線を浴びたあとは肌の水分も失われてしまいますのでそのままにせずにケアしてあげましょう。

パサパサで干からびた髪

毛先の干からびかたは凄まじい。パサパサで全く水分が感じられない。最近では髪を洗い流す際に、指の間に髪の毛が絡まり大量に抜けてしまう。滑るような滑らかさは全くなく、ごわっとした髪だなという印象だ。触り心地が悪いと、もちろん見た目も悪い。水分のないパサついた髪は、清潔感を失わせる。

エメリルオイルの効果を検証!本音の口コミを辛口評価でお届け!

さらりと髪をおろした状態でいたいけど、この毛先ではかえって残念だ。髪を束ねて誤魔化してみているけど、毛先に目がいってしまう。どんなにトリートメントをしたり小まめにヘアカットをしいて毛先を整えても、やっぱり毛先はパサパサで水分が感じられない。

年々そう感じる思いが強くなってきている。傷みきった髪では年よりも老けて見えそうだし、清潔感がなく見た目が残念に思われそうで嫌だ。人からどう見られるかも重要だけど、自分自身も毛先のパサパサは嫌だ。どんなに可愛く着飾っても、どんなにお洒落をしても傷んでパサパサになった髪では全てを台無しにしてしまうような気がする。何をすれば潤いが取り戻せるのだろうか。毛先を切るだけではダメなのかな。何か画期的な打開策はないだろうか。美しく指通り滑かな潤い溢れる髪になりたい。

髪が綺麗な人のほうが絶対に好印象だろうし、自分の気持ち的にも自信が持ててよさそうだな。

敏感肌とエイジング。

10代の頃から、ニキビと敏感肌とで肌荒れに悩まされ、皮膚科に通い続ける人生です(笑)。アトピーほどではないのですが、ハウスダストや金属アレルギーがあり、花粉の季節は肌が常にピリピリとするような敏感肌です。肌に合う化粧品を探すのも一苦労でした。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使ってみた私の口コミレポート!

それでも母からは、美人の条件は肌のキレイさが不可欠と言われていたため、メイクアップよりもひたすらスキンケアに気を遣ってきました。10~20代で悩んでいたニキビは、年齢とともに収まってきました。40代になった今では、不摂生などでごくたまに吹き出物が出るくらいです。

一方で、30代の頃からは、徐々にエイジングによる乾燥やたるみ、シミなどの悩みが…。また、特に目の回りなど、ステロイドを長年使用してきたために、皮膚が薄くなってしまっていることにも気がつき、焦りを感じたりもしました。

その頃からは、よりいっそう、お肌をガードするようや方向でケアをするようになりました。海が好きで、若い頃はこんがり小麦色の肌なんかにしていた時もありましたが、30代頃からは、冬でも日焼け止め、夏は日傘にサングラスなど、今さらと思いつつも、できる範囲でのUVケアに力を入れました。

また、同じ頃から皮膚科での美容処置を始めました。ビタミンCイオン導入から始まり、40代でフォトフェイシャルを定期的に施術するようにしました。それでも年々肌の衰えは感じますが、きちんとケアをすることで、少しはエイジングを遅らせることはできると実感しています。

また敏感肌であることは今も変わりませんが、長年の経験から、肌荒れした時にはどのようにケアをすればよいかもコツをつかんできています。サプリメントなども、必要に応じて取り入れたりしています。どうしても年齢には抗えない部分はありますが、これからも楽しんでできる範囲で、自分の肌と仲良く付き合っていけたらと思っています。

超敏感肌の結果行きついた美顔針

 私は超敏感肌。いつも使っている化粧品を少しでも変えると、翌朝は顔中真っ赤に腫れ、熱をもってヒリヒリ痛みます。アレルギー検査をしても、今一つ原因がはっきりせず、病院の先生からは「ストレスも一因なんですよ」と、分かったような分からない説明をされ、モヤモヤ感が残ったまま薬を貰って帰る日々。

ビマジオの効果と私の口コミ!

 けれども、お肌についての悩みは、それはそれはもう沢山あります。シワ・たるみ・くすみ・ほうれい線などなど…。鏡の前で凝視する度に、「新しい化粧品を使ってこの悩みを何とか改善したい!」と思ってしまうのですよね~。ネットや雑誌でチェックしながら、これならもしかして肌荒れもないかも?と思って新製品に手を出し、やっぱり肌荒れという繰り返し。その度に深く反省する始末です。

 当然、エステサロンに行っても使用する化粧品によって様々な反応が出るため、何を目的に通っているのか分からないことになってしまいました。

 そんなある日、雑誌で見かけたのが美顔針です。「これなら、化粧品は使用せずに東洋医学の所見に基づいた効果が期待できるかも?でも、針治療なんて体験したことがないし痛くないかな?顔に跡とか残らないかな?超不安だな…」と、思いつつ恐る恐る初体験してみました。お店にもよると思うのですが、顔だけでなく、頭・腕・足にも針を打ち、肩こりも治って超スッキリです。もちろん、針の跡も残らずリフトアップ効果があり、今では月1回のペースで通っています。

マスクをしていると肌のこすれが気になります

花粉症やウイルス対策などで、ずっとマスクをしていると、耳からほほにかけてのゴムと肌のこすれが気になります。

アスハダの効果を徹底検証!

なるべく肌にダメージが無いゴムの付いたものを使用するようにしていますが、やはり、お肌への毎日のケアが重要だと思います。

私は、朝はマスクをしていても化粧水・乳液・ファンデーションかBBクリームはしておいた方が良いと思います。

特に紫外線の影響も受けるので、UVカット効果が高い商品を選んでいます。

お昼は、ほほの部分を重点的にBBクリームを足してケアしています。

こすれるので、肌が傷みやすいからです。

その代わり、夜の洗顔は、家に帰ったらすぐに優しくマッサージするように落とす様にしています。

もちろんケアも重要です、すぐに化粧水かオールインワンの低刺激のクリームを塗っています。お風呂から上がった後にももう一度オールインワンのジェルを縫って保湿し、睡眠はなるべく多くとるようにしています。

長い間マスクをするので、シミになりやすいと感じる様になりました。

これから、その点にも特化したような手軽なケア化粧品が出ると助かりますね。

恐らく、同じお悩みの方も多いのではないかと思いますので、誰か、どこかが開発して貰えないかなと期待しているところです。

子どもの口臭の原因について

口臭と聞くと加齢によるものが多いと思われがちですが、子どもも口臭を発生させる可能性はあります。子どもの口臭の予防や改善を行うためには原因をしっかり理解することが大切です。

子どもの口臭の原因は、歯の磨き残し、口腔内の乾燥、舌の汚れの蓄積、蓄膿症(副鼻腔炎)、消化器官の不調などが挙げられます。キラハクレンズ

子どもの口腔内の清潔を保つためには、保護者のの管理が重要となります。歯の磨き残し、舌の汚れの蓄積は適切なケアを行えば改善できますのでしっかりと行っていきましょう。食後の歯磨き習慣を身に着けることや保護者が仕上げ磨きを十分行い、口腔内の清潔を保つことが大切です。

口腔内の乾燥に関しては、適切な水分摂取を行い、乾燥を防いでいくことが重要です。

アレルギー性鼻炎や感冒症状が長引くと副鼻腔炎を併発し、口呼吸になります。口呼吸を行うことにより口腔内の乾燥が進み、口臭の原因にもなりえます。鼻汁・鼻づまり等の症状を感じるときは医療機関への受診をお勧めします。

また、消化器系の病気や風邪、便秘でも口臭が発生する可能性があります。まずは原因となる疾患を治療することが重要となりますので、医療機関を受診し相談することが大切です。

口臭の原因になる歯間のつまり

口臭の原因にもなるのが、歯と歯の間に食べ物がつまることです。http://www.safran-de-lectoure.com/

私の場合、昔から生えてきそうでなかなか生えてこなかった親知らずが、30代半ばになって急に生えてきました。

すると、その手前の歯との隙間に食事の度に食べ物が挟まってつまるようになりました。歯と歯の間に食べ物が挟まると、ものすごい不快なもので、糸ようじなどを使って掃除をするようにしています。

食後すぐに食べ物を取り除くことが出きれば良いのですが、場合によっては時間がちょっと経ってから、歯間の掃除をすることになったりします。すると、臭いが気になります。これが口臭の大きな原因にもなっていると思います。

この前、歯医者にて歯科検診と歯石除去をしてもらってきました。最近は親知らずのこともあり、これまでより普段から歯間のケアもしてるつもりでしたが、やっぱり自分では出来ていない口内ケアです。プロの方にケアをしてもらったら、驚くほど歯間に隙間ができたし、口臭もかなりなくなりました。糸ようじで歯間ケアをしても、イヤな臭いが減りました。やはり、日頃から本当にしっかり歯間のケアをしておかないと、プロではないのでちゃんとした管理が出来ないものです。歯間のケアを集中してやりたいと思っています。

ストレスに負けない身体作り

育児に介護。そして仕事。ドクタースティックを辛口評価!健康に良い?使用した臭いや口コミを暴露します!

毎日やることは沢山。正直なところ真正面から受けて立つと自分が壊れる。

ストレス解消にスマホゲーム、お酒なども試してはみました。

けれどスマホゲームでは達成感を得られない。お酒を飲んでも翌日が辛くなるだけ。

次の日に繋がるようなストレス解消は見つからない。それでも溜まるストレスによって鬱、不眠。

病院にも通ったけれど薬に頼る罪悪感。

そんな中、日中のウォーキングはストレスに有効だと目にし、ほんの1時間から始めてみた。

けれどやはり1人で歩いても楽しくはないし、雨が降ったらお休み。

ウォーキングできない日にはストレスが溜まる。そんなことを繰り返しているうちに挫折。

残ったのは挫折感とストレスによる過食から肥ゆる身体。

何気なく見ていたYouTubeでフィジーク大会に出場するために体を絞っている一人のユーチューバーの動画と出会いました。

その人は60キロ超えの身体から40キロ台まで体重を落としながら筋力をつけ、更に大会に優勝。

その人のトレーニング、食事をただ観ている日々だったけど「私もジムへ行ってみようかな」と思い自宅近くのジムへ入会しました。

たまたまなのか、私の通ってるジムは1人できて、1人で体を鍛えてる人ばかりでした。

けれどそこが私にとって最大の刺激でした。「1人で自分に向き合えるんだ」と。

流石に毎日は通えないけれど可能な限り短時間でも筋トレをすることにしました。

日常生活では感じなない負荷、そして汗。

行くまでは気が進まないことが多いけれど、行って筋トレし、帰りには気持ちが前向きになり、その前向きな気持ちが翌日も続く。

私にとっての最大のストレス解消は筋トレだと言い切れます。

心と身体は繋がっているとはこのことなんだと実感しました。

ストレス解消ができない人にはジムでの筋トレが視覚から刺激を受けるのでお勧めです!

髪のうねりを解決した予想外のもの

髪の毛のうねりが気になっていた時、友人が教えてくれたアイデアで解決したことがあります。http://www.hoppsandwoolf.com/

友人と私の髪質はわりと似ていて、1本1本が太くて強い感じです。

「うねって嫌だな~」と思いつつ、特に頭皮のことは気にしていませんでした。

しかしどうやら髪がうねったことには頭皮のアブラが大きく関わっていたようです。

それに、私も友人も仕事のストレスが大きかったので、脂質の代謝がうまくいなかったのかもしれません。

頭皮のアブラ、自分ではあまり見えない部分ですが要注意です。

友人と会って髪の悩みを話したら「私ね、男性用のシャンプーを使ってみたら髪質が良くなったよ!」と言われました。

友人も私も女性です。でも、男性用シャンプーで解決できるならぜひ試したいです。

そして、おそるおそる私も男性用シャンプーを購入。

それまで使っていたシャンプーよりも洗浄力が高い感じがしました。

特に頭皮がサッパリして、とても気持ちが良いです。

そして友人が言った通り、髪のうねりがどんどん解決していきました。

5年くらい続けていましたが、年齢を重ねたせいか髪がパサつくようになったのでもう男性用シャンプーは卒業しました。

20代の私にとって、男性用シャンプーはまさに救世主だったと思います。

教えてくれた友人にも感謝感謝です。

悩ましい”敏感肌”と”アトピー性皮膚炎”とのお付き合い

可愛くなりたいなぁ。

人生で何度そう思ったことがあるだろうか。

http://www.oratorium-stellamaris.com/

自分の髪の毛が肌荒れの原因になってしまうほどの敏感肌と、物心がついた頃からのアトピー性皮膚炎とのお付き合い。

肌荒れには春夏秋冬それぞれの季節に戦いがある。

春は花粉、夏は自分の汗、秋から冬にかけては乾燥が敵だ。

この長い付き合いの中で、

「あれ、今日はお肌の調子が良いかも」

という波が度々やってくる。

子供の頃はそんなことは気にも留めなかったが、大人になってふと思う。

「この波の原因は一体なんなのだろう?」

原因を見つけてさえしまえば、防げる肌荒れもあるのではないか。

肌が弱いと思い込み諦めていた化粧品やファッションに挑戦できるのではないか。

小さい頃からずっと心に秘めていた可愛くなりたいなぁという気持ちがここにきて爆発する。

メディアやSNSなどで情報収集をし、皮膚科を何件も周り、様々な方法を試した。

お肌にはターンオーバーというものがあり、それは周期的にやってくる。

その周期は月単位でやってくるが、一日の中でも少しずつお肌の状態は変化し再生を繰り返しているらしい。

色々と試したが、個人差がありどれだけ良い方法であっても自分には合わないものがある。

それらを踏まえて自分なりに改善策を組み立てた。

その結果、一番最強なのは良質な睡眠を前提とした”保湿”と”必要以上にお肌を触らない”こと。

たったのそれだけで可愛い自分に一歩近づける。

お化粧も、好きなファッションも心から楽しめる。

お肌の悩みはまだまだ尽きないけれど、自分に合った改善策はきっとどこかにあるはず。